ブログを立ち上げたきっかけ

はじめに

初めまして。設備監督 と申します。

初めにこのブログを立ち上げたきっかけについて話したいと思います。

建築設備の施工管理という職業はとても激務で多忙だ、と思う方がほとんどなのではないでしょうか?

私も新卒でこの業界に入り、右も左も分からないところから現場で揉まれ、気づけば現場代理人。今でこそ良いこともたくさんあり、この職業を将来ずっと続けていきたいと思えるようになりましたが、当時は本当に大変だったと振り返ります。

  • 残業や休日出勤が多く自己啓発やプライベートに割く時間がない。
  • 長い工期を少人数で回していくため環境が閉鎖的である。
  • 自分の仕事だけではなく、他職の仕事の流れも覚えないといけないため覚えることが多すぎる。

駆け出しの頃は上記のようなことでたくさん悩んでいました。同じように悩んでいる若手の方は多いのだと思っています。

近年SNSでも様々な方の経験談を目にすることが出来るようになりましたが、設備の施工管理に特化した情報発信は少ないと思います私の経験を綴っていくことで悩める同業の方、特に業界全体で若手が不足している中、足を踏み入れてくれた人たちのの何かのヒントになればと、このブログを立ち上げました。

本来とてもやりがいのある仕事です。少しでも施工管理業務を効率化してワークライフバランスの向上を計っていただきたいと思います。

拙い文章ですがコツコツと続けていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。