新年を迎えて

業界・キャリア

年も明け、2022年となりました。思えばブログを立ち上げようと考え出したのが昨年の1月。3月頃からアップをし始めたのでもうすぐ1年になろうかというところです。

最初は同じように苦労をしている若手の建築設備(空調・衛生)の施工管理で働く仲間のうち1人でもいいから何かしらの手助けになればと思っていました。

しかし昨年1年間で想像以上に多くの方に記事を読んでもらっており、非常に驚いています。同時に変なことは書けないと身の引き締まる思いです。

こうして細々とブログで建築設備について綴っているわけですが、正月にそういった構想を考えたり、平日や土日に記事を書ける余裕があるのも時間に余裕があるからというのは実感します。

建築設備の施工管理から転職をして早8年目。もうすぐ前職のキャリアに並ぼうとしています。前職のままでいたらこうしてブログを始めるということはなかったでしょうし、妻との平穏な生活を送ることも難しかったでしょう。

一方現職は技術力の向上は望めません。また施工管理に戻ろうと思ってもどこまで通用するかは正直分からなくなってきました。ただブログがきっかけとなって仕事以外の時間で新たな学びがあり、出会いもあったことについては「これはこれで良かった」と思えます。

実は近い将来、私の労働環境にも大きな変化があることが分かっています。その時どんな選択をするか?後悔しないように「不確定な未来だからこそ取れる選択肢を増やす」ことは忘れずに日々の業務や生活を送って行こうと改めて思っています。

まずは健康に留意して、心穏やかな1年を過ごせますように。